スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上本郷の三匹獅子舞(松戸)

2017kmhgo01.jpg

松戸市の上本郷に三匹獅子舞を見に行ってきました。

上本郷三匹獅子舞
毎年10月 第二日曜日(2017年は10月8日)
千葉県松戸市上本郷2599(風早神社)
13:00~岡崎 下(1年目)
14:30~橋掛り 上(4年目)
16:30~剣 上(6年目)
千葉県松戸市上本郷2087(明治神社)
19:00~岡崎 上(2年目)
20:30~橋掛り 下(3年目)
22:30~剣 下(5年目)



どうも舞手さんの何年めかというので組になっているらしく
組ごとに区切られているようです。






伝承の時期については定かではありませんが、250年近くの昔から伝わっていると言われる獅子舞です。
毎年10月に五穀豊穣を祈願して風早神社・明治神社の両方で舞が奉納されます。

昭和44年4月、和名ヶ谷、大橋の獅子舞と共に松戸市の無形文化財に指定されました。


私が見学したのは昼間の部(というのかは不明)。
風早神社で13:00から開催されます。
2017kmhgo02.jpg



鳥居前の掲示板にはポスター。
2017kmhgo03.jpg


ここの獅子舞、正式名称がわかりません。
保存会の公式サイトでは「上本郷三匹獅子舞」
松戸市のサイトでは「松戸の獅子舞(風早神社/明治神社)」
で、ポスターでは「上本郷の三匹獅子舞」
どれがほんとか。(いやどれでもわかるけど)
たぶん保存会が言ってるんで「上本郷三匹獅子舞」でいいんだろう。



猿面。ここでは猿は踊っていませんでした。
舞場を清めたり、お手伝いをしたり、獅子の入場を先導したりしていました。
働き者。
2017kmhgo04.jpg



みんな大好き地口行灯。(いくつもあった)
2017kmhgo05.jpg



上本郷は毎年手ぬぐいを作っているようです。
私も購入。500円。
2017kmhgo06.jpgこのくらいの価格帯でグッズがあるとたいへん手が出やすいです。
団体への応援になるならなおさら!



拝殿。この石畳と建物の間のスペースで獅子が舞います。
けっこうせまい。
2017kmhgo07.jpg



時間になると獅子御一行が鳥居から入ってきます。
2017kmhgo08.jpg



躍動感あふれる獅子に驚く。そしてこれからこの勢いがずっと続きます。
2017kmhgo09.jpg




女獅子。顔が赤い
2017kmhgo10.jpg



ツノがあってヒゲが生えてて顔が緑色なのが中獅子
2017kmhgo11.jpg



ツノがあってヒゲが生えてて顔が黒いのが大獅子
2017kmhgo22.jpg



とにかく勢いのある元気な獅子。
2017kmhgo13.jpg



保存会の方にお話を聞いたら獅子の舞手さんは14〜20くらいだそうです。
2017kmhgo14.jpg



「部活っぽいでしょ」とのこと。

まさに!
2017kmhgo15.jpg



高さのあるカラフルな花笠も賑やか。
2017kmhgo16.jpg

「橋掛り」では特に橋っぽいものが出たりはしませんでした。


足元には観客から投げ入れられたたくさんのおひねりが。
2017kmhgo17.jpg



次第の組ごとに初めは鳥居の外から登場します。
2017kmhgo18.jpg



お昼の部、最後の「剣」ではすっかり日も暮れます。
2017kmhgo19.jpg



この辺りで私の写真が限界に。
2017kmhgo20.jpg

吊るされた電球による照明は弱め。雰囲気は十二分にたっぷり。
竹の先に刺したろうそくに日が灯されますが、風が強くて何度つけても消えてしまう…。


茶碗の上に竹を渡して、獅子が切りつける「剣」
2017kmhgo21.jpg



最後の方、写真がどうしようもないのが残念でならない。
風早神社での舞はこれで終了ですが、このあと明治神社に移動して夜の部は真夜中の12時を過ぎる頃まで続きます。
近隣の方が羨ましい。

演目はもっと細かくわかれています。なんとなく省略してしまったのですが詳しいことは
『千葉県松戸市の三匹獅子舞』(1994 松戸市立博物館)という良い資料がありますのでこちらを。

…資料だと和名ヶ谷メインな雰囲気だけど松戸の獅子舞はみんないいよ、本当だよ。
みんな違ってみんないい(みすゞ)だよ…。


お昼から夜まで長い時間たっぷりの開催ですが
遠くから来ている人は昼間の方が見やすいだろう、そうだよね。終電ドキドキだよね。





風早神社は新京成上本郷駅から徒歩5分
明治神社はJR北松戸駅から徒歩10分


風早神社、駅からとても近い。
駅前に飲食店があるので演目の間に腹ごしらえやトイレ休憩も可能です。

初めに開催時間書いたのは公式サイトに記載されているものですが
実際は
岡崎 下  13:20-14:00
橋掛り 上 15:10-16:15
剣 上   17:10-18:20
でした。


こう見ると組ごとの出番まちの時間、1時間くらいずつあるのですが手の空いていそうな保存会の方にお話を聞いたり飲み食いしに駅前まで行ったりしているうちにあっという間に過ぎてしまうので長すぎってことはありません。

開催日が体育の日前日なので他の獅子舞とかお祭りも多い時です。
ハシゴできます。

1日に複数の祭りをみると心が豊かになるよ。
(足腰はガクガクになるよ)
スポンサーサイト

架空獅子舞ゲーム その1

こんばんは。
最近(私の行動範囲内での)獅子舞がオフシーズンに入ってしょんぼり気味のこの季節。
私は仕事場の人に誘われて「刀剣乱舞」をやっております。
オンラインゲームなんてなめことラインバブルくらいしかしたことがないので不安しかなかったのですがこれがけっこう楽しくプレイできるってんだからほんと人生何があるかわからないよね。

このゲーム、実在する刀剣を擬人化したキャラクター(イケメン)が敵と戦いながら成長したり新しい刀剣(イケメン)を集めたりするという内容。おもに婦女子の間で刀剣ブームを巻き起こし、各博物館でも一目置かれているという噂のあの大人気ゲームです。
詳しくはgoogleとかで検索してください。(なげやりか)

国宝や重要文化財(を擬人化したイケメン)が気安く話しかけてくれたりするとんでもないゲームです。
「前の主人(だいたい著名な戦国武将)と比べて私でごめんね…」となったり、
大河ドラマ見ながら「これ持ってる〜!うちにもいる〜!」となったりするゲームです。


こういう集めて育てる系のゲームと郷土芸能、ぜったい親和性が高いと思ったのは私だけではないはず。
・舞手がいるから擬人化するに及ばず
・お囃子がある=音楽がすでにある
・日本各地にある
・季節によっていろいろある
・華やかな見た目である
・悪疫を祓う、雨乞いをする、福をもたらすなどいろいろ役割がある
ちょっと考えただけでもこんなに適正要素が見つかるわけです。

どうだ、あったらやってみたかろうよ。
私は課金も辞さないよ。


つづく(つもりです。)

テスト

せっかくコメントをいただいたのに当方から投稿できなくなっているようです。
更新すれば解決するか。

実験更新。
テスト。

だめだった。

関万歳 須原の羯鼓舞

「関万歳」に行ってきました。

関万歳(せきばんざい)
千葉県山武郡九十九里町片貝5159(皇産霊神社)
2月11日
郷土芸能披露は
13:00 須原の羯鼓舞
14:00 屋形の獅子舞
15:00 西ノ下の獅子舞

寛政6年(1794年)、小関村と片貝村の水争いから堰を作り水を分け合うようになったことを祝ったことのお祭りだそう。
過去には漫才が行われたという伝承もあるそうです。
今回は長いので記事がふたつにわかれます。




2016sekibanzai01.jpg
九十九里浜も程近い、「皇産霊神社」です。
こちらの祭神は、天御中主神・高皇産靈神・神皇産靈神だそうですが「みむすびじんじゃ」ではなく「こうさんれいじんじゃ」と紹介されていました。
御朱印帳を忘れたので御朱印はいただいてません。しくじりー。



2016sekibanzai02.jpg手水舎にいい顔したのがいます。

龍神様か。

口からちょろちょろ出ている水の量なんかも手伝って思わず顔がほころぶお茶目さ
ふふ。



郷土芸能のひとつめは須原の羯鼓舞
2016sekibanzai04.jpgはじめは獅子頭が大きく見えるくらいの子どもチーム。小学生かな。
手で腿を軽く打つような動き。結構速い。
獅子たちの前に幣束が3本立っています。


次がもちょっと大きい子ども。中学生くらい?
2016sekibanzai05.jpg動きにキレと重みが出てきた感じ。

やっぱりけっこう速い。



3組目が大人。
2016sekibanzai06.jpg
さすが身体も大きいし迫力があって素敵。
重厚感と疾走感があるよ!

とここまで書いていて
「重さ×スピード×握力=破壊力」みたいな格言があったよな……なんだっけ?
と思ってググったら正解は「握力×スピード×体重=破壊力」で元ネタは花山薫でした。
人間の記憶、何がきっかけでどんな引き出しが開くかわからないものですね。




2016sekibanzai07.jpg手前の2匹には角があるから雄(だと思う)。
奥のは額の上に宝珠があるので雌(だと思う)。
幣束後方から雌が鈴と弊で踊って、幣束の横からたまに幣束の内側に入りながら雄たちが踊ります。

お囃子のリズムに合わせてずっと踊っている印象。
そういう演目を披露しているだけかもしれないけれど、ずっと動いているしっかり踊りです。変な日本語だ。踊りっぽい踊りなんだよ。これも変な日本語だ。
「まいがっこ(舞羯鼓?)」と紹介されていました。


2016sekibanzai08.jpgどこかでこういう動きの獅子舞を見たなあと思い出してみれば以前イベントで見た小野表谷の獅子舞がとても似ていました。
娘さんぽい柄の衣装とか頭の羽のつけ方とか耳の感じとかのデザインも似てる。

どちらも東金市。

で、どっちも羯鼓舞とか鞨子舞と名乗っているのに羯鼓を持っていないというのも共通点。


演舞が終わった後舞台の後ろをふらふら歩いていたら獅子に頭を噛んでもらえました。
ラッキー。
素晴らしいサービス。



ご披露が終わると餅まき。
餅まきやぐら(というのかどうかは知らないよ)から大量の餅が撒かれます。
2016sekibanzai09.jpg
この日は肩の強い肩がいたようでたまにものすごい豪速球がずっと後ろの方まで飛んでいました。雰囲気はあまり殺伐としていないのであまり前方に行かなければ呑気にしてても拾えました。
ただ、餅だと思って油断していると豪速球に撃ち抜かれてどこかを痛めます。



親方!空から大量の餅が!
2016sekibanzai03.jpg
とても興奮します。



次は屋形の獅子舞と西ノ下の獅子舞です。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。