行け行けgo-go、竜角寺。

先日の矢口獅子舞のあと、せっかくなので龍角寺まで漕いできました。
自転車を!

ガチの輪行家(とかいうのかな)からはヌルすぎてお話にならない程度なのですが
せっかく12kgの自転車を担いで安食まで来たのですし。

龍角寺
千葉県 印旛郡栄町 龍角寺239



竜角寺についての情報は
「千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-」(http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/5765)
「龍角寺の七不思議 [千葉県栄町公式ホームページ]」(http://www.town.sakae.chiba.jp/index.php?code=1250)
「龍角寺の「龍伝説」 [千葉県栄町公式ホームページ]」(http://www.town.sakae.chiba.jp/index.php?code=1988)
とかをどうぞ。(念のため)


矢口獅子舞の行われる一之宮神社(印旛郡栄町矢口1)から龍角寺(印旛郡栄町龍角寺239)までは
みんな大好きgooglemapで4.6km
徒歩で約60分の行程です。

お立ち寄りサイクリングにはもってこいの距離。

道のりでいくつも見かける指標。
yako2017_19.jpg




以外に坂が多いぞ!
息がきれるぞ!


ついには降りて引いちゃったぞ!





で、google先生のいう通りに到着。
決して大きくはないんですがたいへんきれいにしてありました。

yako2017_20.jpg



入り口左手にある案内板。
yako2017_21.jpg
ちゃんと英語の解説もありました。

O・MO・TE・NA・SHI



もちろん御本尊を拝観することはできません。
yako2017_22.jpg

ウロウロ徘徊しながら
「ここに人のために雨を降らせて三分割されてしまった龍の頭が落ちたのか…」
(龍伝説より)
と親切な龍に想いを馳せたりするのが醍醐味です。




金堂跡。
yako2017_23.jpg
うん!
盛り上がってる!(物理)



たいへん地味ですが、このあとまっすぐ安食駅まで戻って普通に帰宅。
なぜならライトを忘れてしまったのでけっこう焦ったから。

我が輪行道はまだまだ課題が山積みです。



とてもお天気に恵まれた日で、到着する頃には喉がカラカラだったのですが
ここで先ほど訪れた矢口獅子舞でいただいたペットボトル飲料がたいへん身にしみました。(文字通り)
でも、飲み物何にも持っていなくてもすぐそばの商店に自動販売機ありましたので
命の安全は確保できます。

前回に引き続き飲み食いの話で終わります。

輪行、栄町へ

自転車に乗って!
矢口獅子舞に行ってきました!

矢口0101

矢口獅子舞
2016年4月10日(日曜日)
千葉県印旛郡栄町矢口1 (一之宮神社)
14:00 お祓い
14:40 獅子舞
一之宮神社おこと祭での獅子舞です。

これについての記事はきちんと(?)まとめてあとで書きます。
とりあえず自転車について。



私、昨年の6月にこんな記事を書いていまして、その後購入だけはしても天候やらなんやらの都合がつかずにずっと部屋の本棚の前に飾ってあっただけの折りたたみ自転車をようやく引っ張り出して輪行してみました。

目的は栄町の矢口獅子舞。
JR安食駅から約5km
激しい人混みが予想される駅、時間帯なし
ルートに高低差あまりなし
自宅からだと乗り換えあり
気温程よく暖かく
天気は晴れ(途中曇ったけど)

絶好。
絶好の輪行日和と目的地。
初心者に優しいコース。

ますは自宅から自転車に乗って駅へ。
改札もなんのおとがめもなく無事クリア。


矢口0102
こんな感じで折りたたんだ自転車にカバーを被せて乗り込みます。
全体がすっぽり入らないと持ち込みできないので、車輪だけ出して転がしたりはできません。
持ち上げて運びます。ちなみにうちのこれは12kgくらい。中型犬くらいの重さです。硬いけど
人があんまりいない時間帯でよかった。硬いから

出かけたばっかりなので気力体力みなぎりまくってすごいウキウキしてる。

電車内でもとくに問題なし。
端っこの座席に座れたので、ぴったり横に置いておけました。


矢口0103
ほどなく安食駅。
イメージキャラクター「ドラム」がお迎えしてくれるベンチあり。
ここで自転車の支度ができてほんとありがたい。

道案内は現代っ子らしくgooglemapをナビにします。
はじめ間違えて反対側に進んでしまったんですが、そこは速やかにgoogleが訂正してくれます。

駅から少しは渋滞街の中を進行。googleはすごいなー。
こんな細い道も拾って教えてくれるんだ。
すごいや、便利だな。

車輪が小さいので心配でしたが、こぎだしがとても軽い。
漕ぎやすい。
快調。


矢口0104
でもgoogleを盲信していたら途中で階段があったり(持ち上げて進む)あぜ道があったり(強引に進む。帰りは迂回)して油断大敵。



矢口0105

少し行くとすごい走りやすい道。

これはいい。
ギアを重くして疾走感が楽しめます。
ポカポカ陽気で歌でも歌いたくなります。

でもこの季節に自転車で口を開けるなんて危険極まりない。

虫が飛び込んでくるよ!


矢口0106

狭い道。
なんとここで車とすれ違った。
ぎっちり端に寄せて車体との距離20cmくらい。これは怖かった。
でもたぶん、もっと広い道もあるっぽい。
なんで私がここを通ったかというと

googlemapを盲信したから。


矢口0107
途中で見つけた表示。

初めての輪行でけっこう手間取ったので時間ギリギリです。
こんどはもっと余裕を持って出よう。そうしよう。




獅子舞の記事はあとで。





矢口0108
帰りもやっぱりこのせまい道を通りました。

輪行、面白かったです。
知らないところを自転車で走るというこのワクワク感。

難癖つけるなら
電車のなかで荷物が増える
重たい
持ちづらい(これは慣れでなんとでもなりそう)
ということくらい。

私はふだん獅子舞の時はリュックサックにカメラケースを入れていくんですが、けっこうお土産をいただいてしまってカメラケースが入らないことがあり、すでに大荷物で歩いています。
これが、自転車だと歩くよりもとても楽でした。

重いといっても電車内では床に置けるので、移動のときだけ。
そこは体力と相談かなとは思います。
しかもものすごい楽しんだ割に次の日筋肉痛になったのでけっこう運動量は稼げたようです。
ふだんがデスクワークの身としては貴重な運動。



ところで栄町は龍伝説のある龍角寺があります。つぎはこっちも行ってみよう。





というわけで自転車の話は終わりです。

折りたたみ自転車と私


ちょっとはやめのこんばんは。(まだ夕方)
今回は獅子舞の話ではありません。
自転車の話です。

少し前からこのブログやTwitterなどでもぽろぽろ漏らしてはいたのですが、
私は今、折りたたみできる自転車が欲しいです。

獅子舞見物は基本的に公共の交通機関と徒歩にしているので、
「駅から60分」くらいになってしまうと
じつは腰が引けてしまっているのが現状です。

30分。30分くらいまでは大丈夫。

それ以上はだんだんと体力ではなく精神にくる。

知らないところ、しかも人気のないところを延々延々googlemapを頼みに進むわけです。
するとはじめは心地よかった孤独感が…こう……どす黒い感じに…。

うわー、ここで倒れたら野犬に食われるんだろうな。
とか
本当はタヌキに化かされてるんじゃない?
馬糞とか食べさせられるパターンじゃない?
てね。


実際、この機動力のなさがだいぶ気力を削ぐ原因になっているのは明らかで、
獅子舞の会場で見かけるカメラ愛好者の方たちはたいがいお車でいらしているもよう。

かといって、停められるかどうかわからない知らない場所に
車で乗り付けるには小心者すぎて無理

「地元の人の邪魔になったらどうしよう」
舞手さんが「アイツ、クソウゼー」って思って
モチベーション下がっちゃったらどうしよう。

とか思い始めたらもうね。

車ね、乗れない


しかもね、軽くペーパードライバーだしね。


つい先日、わずか30分の運転をしたんですが、驚くことに途中で飽きた。
飽きてしまいました。

うわ〜ブレーキ踏むのめんどくさ〜
アクセルてずっと踏んでなきゃだめ〜?

みたいな。
ほんとに運転向いてない。

不向き!
危ない!
乗りません!



というわけで

私はこの夏、折りたたみ自転車を購入し、輪行に挑みます。
7月になると見たい獅子舞が目白押しになってしまいますので
その前にはぜひなんとか手に入れたい。

今日はその決意表明のための記事です。

では、具体的にどうするの?

はじめはやはりDB-1やBROMPTONに憧れてみたのですが、財布に相談したところ

一刀両断で無理
高いから。

実際、持っている人たちは口を揃えて「すごくいい!」
とおっしゃいます。
さすが20万円の自転車のオーナーさんは違いますね。

で、もう少し手が出そうなところをさがしていて見つけだのがDAHON
アメリカのメーカーだそう。
こちらは前出のふたつに比べるとだいぶ財布に優しい価格設定のラインがあるっぽい!
これだ!

今目標にしているのは

DAHON Boardwalk D7
公式サイトで61000円(税別)

このくらいだったらなんとか現実的な気がする。


それでも小市民は一気に貯金を投入したりはしません。
もらった給料をそのまま突っ込んだりはしません。
ここから小心者のターン!

まずは、部屋の中のものをいろいろ限界まで処分してみようと思います。
なんかほら、風水の人とかも「余計なものがあると新しいもの入ってこないよ?」とかいうでしょ。

ちなみにこの「限界」とてもぬるいです。


私の部屋の大部分を占める本とCD類。

その中の2軍未満のメンバーを里子に出します。


今日はDiscUnionまで、古いCDを100枚弱持って行ってみました。
ほとんど何十円みたいなしょっぱい値段でしたが、一枚だけゆらゆら帝国のインディーズ盤が8400円で買い取ってもらえたので、トータルで10000円ちょいになりました。
ありがとう!
ゆらゆら帝国!
新しいご主人に大切にしてもらってね!

こんなかんじでしばらくはDAHON資金を捻出します。


61000円まであと51000円。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR