千葉県立美術館 「香取神宮 神に奉げた美」

kenbikatori1.jpg

最終日のほぼ閉館ギリギリに千葉県立美術館の特別展「香取神宮−神に捧げた美」を観に行ってきました。

目当ては神幸祭などの祭祀に関わる獅子の資料だったのですが、そちらは「香取神宮神幸祭絵巻」のなかに伎楽系の獅子が2匹いただけで三匹獅子は見つかりませんでした。行けなかった方にご報告します。

kenbikatori2.jpg
ここで披露されていた絵巻のなかには神楽系の獅子2匹、1本角のと途中で鹿のように二股に分かれたもので胴幕のなかには2人が入っているものでした。各々の前後に羯鼓をつけた赤い仮面の人がついています。
これは伎楽系の獅子が珍重されていたからなのか
三匹獅子が近世になってから導入されたもので歴史が浅いからなのか
描いた人が面倒臭いから省いたのかはわかりませんが大変に興味深いものです。

絵巻はオリジナルのものの写しだそうで構図や登場キャラクター(という言い方はしない)などはほぼ同じ。なかには上手なのもあったし人間の上半身と下半身が分離しているようなオモシロ描写もあり。楽しみました。

みんな大好き海獣葡萄鏡(国宝)は真ん中で牡鹿が食われてるということをはじめて知ったし、細長い狛犬(古瀬戸黄釉狛犬、重要文化財)は見るたびに思ったより細長くて驚く。そしてこれのレプリカが神宮で売られていることをもっとたくさんの人に知ってほしい。私はどのタイミングで購入すればいいのかわからなくてまだ買ってません。
明治以前に神宮にあったという仏像はでっかい。現在はもう神宮にはないとのことで改めて神仏分離令が嫌いになったりしました。余計なことをしやがって。

最終日ということもあり図録は売り切れていました。ここまでの記述で正確さに欠けるのはそのせいです。

kenbikatori.jpg

余談ですがさっき確認したらこちらの展覧会のページはタイトルをクリックすると「平山郁夫展」に飛ばされます。終わった途端に捨て置かれているようでなんだか不憫です。
香取神宮いいのに。参道に美味しい蕎麦を出す店もあるのに。


マスク展

こんばんは。

日曜日に
フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展
東京都庭園美術館
2015年4月25日(土)〜6月30日(火)
に行ってきました。

masks_teen.jpg

はじめに言ってしまうと、獅子頭は残念ながらありません
動物面はあったけれど、ヒョウとかゾウとかでした。
それでも素敵でしたが。

週末に仕事場の人に、「映像見てこい、絶対好きだから!」と言われていたので
それを信じて行ってきました。

もう!

もうね!

素晴らしいよ!
大好きだったよ!

これがね、ほんとうに。



「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカと国立民族学博物館ビデオテーク」
の、とくに好きだったのが

サンガの仮面舞踊(ドゴンの人々、マリ)
草食動物系の動物面に藁のような衣装の踊り手が舞場を縦横無尽に行ったり来たり。
四方八方に威嚇するかのごとき動きは!
まさに獅子舞!
いい!いいよ!大好き!
丸にクワガタの角みたいな謎動物も登場。

仮面舞踊「ジェ」(グロの人々、コートジボワール)
こちらも上記のもの同様、獅子舞タイプ。
どちらかといえばこっちのほうが獅子舞っぽい!
と思いましたが、人によっては「いやいや。マリのほうが獅子舞でしょ?」と
なるかも。
これも大好き。

アバンジャンソウの仮面祭「ゴリ」(バウレの人々、コートジボワール)
長細い面にまるで森そのもののような衣装の人たちが出てきます。
森人間すごい。
動きは単調ですが、謎の中毒性があります。
見ている人をトランス状態に導くふしぎなおどり。MPはむしろ増えそう。

コロゴの「マイ」仮面の登場(イアトムルの人々、パプアニューギニア)
展示室にもあるものすっごい大きさの面をつけた人たちが円を描くように踊ります。
展示室でキャプションを読んだときには
「こんなのつけて激しく踊るとか〜 盛ってる?」
なんて失礼なことを思っていたのですが、ほんとうに激しく踊る!
まるで重力が違う星なのかと思うほどに(ドラゴンボール的な)。


エアコンに凍えながらでも我慢してみる価値ありまくって如何ともしがたいです。
こちらは展示の順路最後のスペースで見られます。

順番逆になりましたが、展示も面白かったです。
展示ケースの多くが4面透明だったので
ケースの後ろに回りこんで、仮面をつけたときの視界を
疑似体験することができます。

前から見ているお役さんと仮面越しに目があっても気にしないで!



今回は出品目録の配布はありませんでした。
なのでリストを手に入れるには図録を購入しなければいけないのですが、
こちらは図版がなかなか大胆で、面の全図を入れないものもけっこう多かったので
迷った末に買いませんでした



どうでもいいことですが、週末だからかカップル多かったです。
こんなところでデートとかオシャレすぎて痺れます。




次は埼玉の白岡市にある「獅子博物館」に行ってきたので、その話を更新します。
おやすみなさい。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR