平岡 鳥見神社の獅子舞について

5月の獅子舞、あまりに良くわからなかったので改めて調べてみました。
といっても地域の図書館などで資料を探す程度なのですが。

幸運なことに過去の偉い人たちがきちんとまとめてくださっておりまして、それなりに得るものは少なくなかったです。
ありがとう!偉い人たち!


というわけで舞の演目(というのか?)がわかりました。

ちなみに色のついた所は私の所見です。




千葉県教育委員会が監修したDVD「ふるさと文化再興事業 鳥見神社の獅子舞」(2008)より

前半(一匹ずつ)
カカ獅子
kaka.jpg
初の切(しょのきり) 年若い娘。娘らしく柔らかく舞う
二の切(にのきり) 嫁入り頃の娘。
          なんと、けっこう若かった。勝手に母ちゃんな感じの年頃かと思ってた。

セナ獅子
sena.jpg
舞出し 若者らしく力強く舞う
初の切 
二の切
きっとイケメン設定なのだろう。髪も盛ってるし。

ジジ獅子
jiji.jpg
舞出し 先輩者としての貫禄を表す、堂々とした舞
初の切 
二の切

弓くぐりの舞 ジジが弓をくぐり抜けることで特別な力を示すもの。セナ獅子もくぐりたがるができない、というもの。
眠りの舞 弓をくぐったジジが疲れて眠ってしまう
     年寄りだからね。

後半(三匹獅子舞)
大廻りの舞
勇み三角の舞(いさみさんかくのまい) ジジとセナがカカを取り合う争いが始まる
蚯蚓拾いの舞(みみずひろいのまい) 食べ物を探す様子を表す
喧嘩の舞 ジジとセナが争ってカカに強さを示す、ここではセナが負けてジジが先に2勝する
仲三角の舞(なかさんかくのまい) 2つの喧嘩の舞の間の舞。
喧嘩の舞 ここでジジがセナに2勝する
仲直り三角の舞(なかなおりさんかくのまい) 4度の喧嘩を2章2敗で引き分けて仲直りする
大廻りの舞
籤の舞
(くじのまい) 「人それぞれ、生まれながらの運があるのだ」ということを示す舞。
            他人よりちょびっとくらい強運でありますように、とか思ってしまううちは俗まみれでござるよ。





けっこうしっかりストーリーがあって感動。
資料が2008年のものですが2013年も変更がなければ上のとおりのはず、です。
ちゃんとメモっておけば良かった。反省。次に生かすよ!

資料からは獅子頭やバチが桐製とか、手甲の飾りが赤い絹糸とかいろいろわかって面白かったですよ。

感動したので絵も描いちゃいましたよ。
TUNAGI.jpg

では、また。

プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR