やちよの民俗芸能 獅子舞

八千代市立郷土博物館 開館20周年記念
『やちよの民俗芸能 獅子舞』

2013年11月3日 14:00(受付開始13:30)〜16:00
事前申込制

にいってきました。
ちなみに今日は11月24日。こんばんわ。

八千代市に残っている2つの獅子舞を博物館で見てみよう!
というイベントです。

博物館前のスペースにマットを敷いて舞場をつくり、そのまわりに椅子を並べた会場でした。


事前広報ではサイトでは「13:30〜15:30」ポスターでは「14:00〜16:00」とされており
何を信じていいのよ!
というミステリアスな気持ちで、ドキドキしながら行ったさ。

八千代市立郷土博物館
1103_01.jpg

ちょっと早めに着いたので、資料を閲覧。複写をお願いした職員さんが猛烈に親切な女性だった。恐縮。

イベントは
1.あいさつ
2.佐山の獅子舞および勝田の獅子舞の紹介
3.獅子舞をより理解するために獅子舞の歴史と概状
4.佐山の獅子舞上演
5.勝田の獅子舞上演
6.おわりに
という構成。
受付のときにレジュメがもらえてうれしい。

舞の前に、道具や舞の特徴なんかのお話なんかが聞けて、マニア垂涎。


お話の間、スタンバる佐山の獅子
1103_02.jpg


スタンバる勝田の獅子
1103_03.jpg


この間、ちょっと大きめの地震があって驚きました。余談。


そして佐山の獅子舞。
1103_04.jpg

1103_05.jpg

熱田神社で見たときも気になったこの動作。
バチを耳のあたりにあてて、「もしもし?」みたいなの。
なんなんだろう。
1103_06.jpg

1103_07.jpg

歌も入りました。
1103_08.jpg

そして再度の「もしもし?」
1103_09.jpg

写真を見返して改めて疑問に思うことが多いことに気がつきました。
フィールドワークしてる人たちってすげえな。
帰ってきてから後悔の嵐に襲われたりしないのかな。

とにかく、機会があったらこの「もしもし?」は何なのかお聞きしたい。


で、喧嘩。
1103_10.jpg

どーーーーん
1103_11.jpg

顔が恐い獅子頭。
羽飾りがゴージャスな獅子頭。
1103_12.jpg

持ち時間30分なので、ダイジェストだそうです。
まきまきなのでハイライトの詰め合わせっぽくて、奉納当日よりも勢いがあります。
今回のは「オオガカリ」。膝をあげてつま先から地面に着地する舞(←わかりづらい?)で、「動」のイメージなんだとか事前に勉強しました


勝田の獅子舞。ノギ初見。
1103_13.jpg

バチ短っ!太っ!
1103_14.jpg

この獅子舞は中腰で頭を左右に振ります。
1103_15.jpg

ぶんぶん振ります。
1103_16.jpg

向かって左手は関係者席。ところでこの舞台上の青年たち2人はなんであろう。勉強不足ですみません。
1103_17.jpg

振ります。
1103_18.jpg

鶏の動きがモデルになっているとかいないとか!
1103_19.jpg

ここの羽飾りもゴージャス。
1103_20.jpg

……着崩れから舞のはげしさをご想像ください。
1103_21.jpg

この「てへ☆」みたいなのが喧嘩なのだろうか…いちおう1対2になってるし。
1103_22.jpg

こちらもダイジェストだそうですが、歌の切れ目に会場の子どもをビビらせに舞台の外に出張したり、側転したりして、観客はものすごく盛り上がっていました。
曰く「今日はサービスがすごい。本当はしませんよ」

それは眼福。得した。



舞のあと、親切な佐山の獅子舞さんたちと写真を撮っていただきました。うふふ。
1103_23.jpg

参考までに右から2番目の青白いのは実寸1.6mくらいです。
成人男性がさらに獅子頭をつけると、軽く2m近くなる、この迫力をお届けできれば幸いです。


イベントの最後に佐山の獅子舞で使った花笠をバラして、一本ずつ来場者に配る、という粋な計らいがありました。一本ずつ。縁起物だそうです。

なぜか私は2本いただいた。

「いただきました!」
と言ったら
「いいよ!いいよ!」と
もう一本いただきました。

コイツ幸薄そうだし、くれておいてやるか(哀れみ)

とかでないことを祈ります。

でもしっかり持ち帰って飾りました。
ご利益来い! 来い!


【備忘】検見川神社の神楽

そういえば10月の13日に千葉市の検見川神社にお神楽を見にいっていました。
写真を整理していたら気がついた。


のどかに京成電鉄に揺られ

小さな改札を出て民家の中をてくてく歩いたものだyo。

もう1ヶ月も前のことでだいぶおぼろげなのですが、来年の自分のためにも備忘録を残します。


検見川神社の神楽
場所:検見川神社 境外末社 鷲神社(千葉市花見川区検見川町3-341-3)
日時:10月13日(日)10:00〜

到着が15分ほど遅れまして、そのときにはすでにひとつ演目が終わっていた様子。

鷲神社は住宅地のなかの小さな神社です。
敷地の半分が検見川3丁目自治会館。
こちらが本殿↓
1013_03.jpg

その横に神楽殿がありまして、そこで神楽が奉納されます。
神楽殿の前にはパイプ椅子が並べられていて、フラッと境内に入ったら「どうぞどうぞ!」と縁者の方に勧めていただきました。
そして図々しくもど真ん中真ん前で鑑賞。
どうもありがとうございました。

私が見られたのは以下

ひょっとこ舞
1013_01.jpg


天狗舞
1013_02.jpg


翁舞
1013_04.jpg


八幡舞(だったとおもう。曖昧ですみません)
1013_05.jpg


狐舞
1013_06.jpg


宝剣(寳剱)舞
1013_07.jpg


恵比寿舞
1013_08.jpg


おかめ舞
1013_09.jpg



その後、ワラワラと近所の人たちが集まってきての餅撒き
1013_10.jpg

最前列は小学生たち。
「へいへい!」とスポーティに呼びかけしてました。
やはりここでも加速装置のついた熟年の方々が強者でした。


ですが。
たくさん撒いてくれたので

ぼーっと立ってるだけだった私(と連れ2人)もこんなに拾えたよ!
1013_11.png


よそ者がお邪魔するのは悪いかな〜とか

遠慮しているフリをしながら
しこたま楽しんだ。

イェイ! イェイ!


【予告】
11月3日「八千代市立郷土博物館の獅子舞イベント」
11月13日「香取市返田の獅子舞」
に行ってきたので後日書きます。

イェイ! イェイ!

プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR