明治神宮参り

地域伝統芸能まつりに行ったその日、実は明治神宮もお参りしていました。
meji01.jpg
鳥居、改装中でしたがぶっとい木のこれ、とてもかっこいいです。


13:00にNHKホールで入場券を引き換えて、踵を返し明治神宮へ。

ちょっと前から気になっていたのですが、いい機会なのでサラッとでもお参りしておきたい。
そんな欲張りな気持ちからあのであまり余裕のない参拝です。

JR原宿駅→NHKホールが徒歩約10分。
NHKホールを出たのが13:15くらい。

なんだ〜余裕で1時間くらいあるじゃ〜ん

とか思っていたのですが、これが間違っていました。
明治神宮は、広い

とても、広い。

参道なんてこんな広い。
meji02.jpg

とりあえず本殿を目指して進みます。

もうね、こうなったら御朱印をもらうことを第一目標に散策は早足で行きます。

御朱印は本殿の右手にある「神楽殿」でいただけます。
広い参道の分かれ道には標識が立っているのでその通りに進んでいけばたどり着けます。

御手水場!
参拝!
御朱印!
みたいな早足でしたが、一応楽しみました。

衆人環視の中で幸せいっぱいな結婚式を尻目に砂利を踏み分け進みます。
明治神宮は有名な結婚式場なんですよね。そのくらいは知っていますよ。

ここの結婚式って外歩かされるんですね。
結構な吹きっさらしの中を盛装の老若男女が歩いているのは面白かったです。
でも自分がお呼ばれするなら天気のいい春と秋以外は欠席したいと思いました。過酷。

とにかくこの日はお休みというのもあって、人がたくさんいるので自分勝手には写真が撮りづらいです。
特に⚪︎⚪︎殿と名のつく立派な建物の前には人がいっぱいいるので余裕のない私には無理無理。もちろんどれもこれも素晴らしい建物なんですが、お見せできるような写真は1㎜も撮れませんでした。技術不足で。

ドキドキしながらも無事神楽殿でご朱印頂いたんですが、ここのガラスにいっぱい付いていた巴の紋が面白い形だったので貼っておきます。
meji03.jpg
巴の丸っこい頭?部分が細くて、尻尾?が長い。そもそも巴じゃないのかもしれないけれど。
まだ調べてないです。


ご朱印↓
500円でちょっとお高めですが、リーフレットとポストカードがオマケに付いてきます。
meji04.jpg

そしてこの後、NHKホールにとんぼ返り。
付いたのは開演ギリギリの14:20過ぎでした。

明治神宮、今度はもうちょっと余裕も持って散策したいです。
ポップコーンのために並んでいるおしゃれさんたちくらいの心の余裕はほしいものです。

終わり。

第15回 地域伝統芸能まつりでした

20150221.jpg

第15回地域伝統芸能まつりに行ってきました。

第15回地域伝統芸能まつり(公式サイト)
2015年2月21日(22日も)
13:30 会場
14:30 開演
NHKホール

毎年やっている、大きな伝統芸能イベント。私は2回目の参加です。
入場は無料。往復葉書か、公式サイトのフォームで申し込みをします。

以前ちらっと「ネット申し込みより往復葉書のほうが当選率が高い」と聞いたことがあるのですが、そんなこともないみたい。
申し込み人数が一人だから?
複数人で申し込んだことがないのでここらへんはよくわからないです。

今回はネットで申し込みました。




21日は
江差餅つき囃子
御嶽神楽
蔵王はねおどり
狂言「鬼瓦」
根知山寺の延年
大脇の梯子獅子

3月14日にNHKEテレで放映されますので簡単に、そして主観にあふれてのレポ
もちろん写真は撮れなかったので、youtubeから動画貼ってみます。


江差餅つき囃子
 登場の時のステップが可愛い!杵をくるくる回す様子は、ロックのドラムの人が「イェー‼︎」のときにやるあれ、そのものです。ニヤニヤする。
youtube (北海道江差町郷土資料館)



御嶽神楽
 すごいかっこいい。古事記を基本にした神楽との情報ですが、足を高くあげたり跳ねたりの動きが多くて、派手で華やかでした。
踊り手の運動量もすごいだろうけど、太鼓の方が高く腕をあげて振りかぶるような大きな動きで太鼓を叩いていたのに、最後のインタビューで「踊りに比べたら大したことは全然ないです」と答えていたのがものすごい男前でした。

↑今回の公演はこの団体による演目「貴見城」でした


蔵王はねおどり
太鼓!
太鼓踊!
琴や和歌?が入ってそこはかとなく雅やか。広島県福山市は琴の生産全国1位だそうです。



狂言「鬼瓦」(大蔵流)
地域伝統芸能まつりの1日1回、両日で2つ入る伝統芸能枠のひとつです。
出演/山本東次郎(人間国宝)ほか
動画はなしです。


根知山寺の延年
10演目の中からこの日は、5,6歳の幼児が舞う「鏡の舞」と「獅子舞」が披露されました。
幼児の舞では会場がほんわかした歓声に包まれておりました。


獅子舞は獅子をからかう「才蔵」というひょっとこ面が登場。
獅子にちょっかいを出し、怯えて逃げ惑うというコント仕立てになってりましたよー。



大脇の梯子獅子
この日の私の大本命でした。

千葉県以外の梯子獅子は初めて見ます。
梯子もアクロバティックですっごいんですが、踊りの中で獅子が腹を見せる動きが珍しい、というか初めて見るものだったので衝撃でした。

獅子の腹=人間

な気がしていました。でも獅子はひっくり返っても獅子なんですね。

固定概念、バーン(爆発)



満喫。
次の日もすごそうでしたが、申し込みしなかったのでテレビで見るよ。楽しみだよ。

3月14日(土) 14:00~17:00(NHK Eテレ)
『まつりの響き ~第15回地域伝統芸能まつり』

リアルタイムで観てさらに録画もするよ!




今回備忘のためにyoutubeより違法でなさそうな動画を埋め込んでいます。
最後になってしまいましたがお世話になりました。

もし動画の著作者様にもし不都合ございましたら外しますのでご一報ください。
よろしくお願いいたします。

備忘録 2015年2月

2月中に見ておきたいものいろいろです。

第4回 首都圏の三匹獅子舞を描く
「第4回 首都圏の三匹獅子舞を描く」
日本画家の小川幸治氏の作品展
日時:2015年2月1日~27日(9時~20時)
場所:文京シビックセンター(文京区役所)
   東京都文京区春日1-16-21

メールで情報いただきました。ありがとうございます。
楽しみ!
文京区なので近くの印刷博物館も一緒に回れるかな。


ちばの妖怪祭
日時:2015年2月15日(日)
場所:千葉県立中央博物館
講演「ちばの妖怪伝承」常光徹 13:30~15:00【講堂】←これ!


あとミュータントタートルズを映画館で見るかどうしようか迷ってます。
それ以外は、特にもう予定なし!
飲み会の誘いもなし!

天が時間を調べ物に費やせ、と言っているのだと思います。
そして、来たるハイシーズンに向けて肩をあっためておけ、充電を忘れるな、と。


八剱八幡神社

節分の日。ちょうどお休み、天気が良かったので八剱八幡神社に行ってきました。

だって!
お正月に御朱印帳買ったんだもの……!

八剱八幡神社は、JR木更津駅西口より徒歩3分。

yatsu01.jpg
この看板を左手に進みます。

yatsu02.jpg

途中、こんなかわいいマンホールの蓋が。
童謡「証城寺の狸囃子」の證誠寺が近くにあります。こっちも狸の供養塚があったりして魅力的なのですが、今回はなし。


yatsu03.jpg
拝殿はもちろん、鳥居も境内もとてもキレイ。
右手にお手水場があります。


yatsu04.jpg
お手水場のすぐ近くに御神水が。
ペットボトルとか持っていけばよかったのですが、まんまと忘れて行ったので眺めるだけ。
20ℓくらい流れたのを見学して、境内をうろちょろしました。


yatsu05.jpg
おみくじは、ローカルヒーローのおまけつき。

そう。
木更津市の八剱八幡神社といえば、鳳神ヤツルギ



木更津のご当地ヒーロー。
せっかくなので千葉県内の各郷土芸能とコラボしてくれないかなー、と常々期待している所存です。
敵よりいかつい助っ人って感じで獅子舞ばーん!てさ!
各地の奉納舞でパワーアップしたりとかさ!



肝心の御朱印。
yatsu06.jpg
ありがとうございました!

ちなみにこの日は18:00ごろより節分祭があったそうですが、それには行かずにのこのこ帰ってきましたとさ。

COMITIA111

comitia11101.jpg
さる2015年2月1日(日)
東京ビッグサイト(東ホール)にて
COMITIA111に参加してきました。

ゾロ目ですね。縁起がいいです。

今回は既刊の獅子舞情報誌「おししまいまい1」「おししまいまい2」と
初出でコピー本という名の自家製本「しし画帖」を持って行ったのですが、思ったより多くの方に手に取っていただけて本当にありがとうございました。

「奥多摩でササラやってました」という方や、
「香川(でしたよね⁉︎興奮して曖昧です)で獅子やってます」という方
「御朱印帳お揃いです」という方や
ずっとTwitterで楽しませていただいている方、
鹿踊りの話をしていただいた方
など、など、など!

とくに本職の方にお見せするのは口の中が酸っぱくなるような緊張感があるのですが、本当にありがとうございました。
怒られなくてホッとしました

すっと立ち寄ってくださって、さっと見てくださって、
「1冊ずつ、全部ください」と言ってくださった方が何人かいらっしゃいまして、
その貴族買いに恐縮しました。

とても楽しかったです。
また、お会いできる日を楽しみにしております。


房総の郷土芸能2014

12月31日にかいたはずの記事が反映されておりませんでした。
なんだーなんなんだー。

というわけで、再UP。以下その時の記事です。




こんばんは。年の瀬ですね。

師走です。
今年は曜日の関係で普段よりも正月休みが長かったにも関わらず、同窓会やら餅つきやらに行ってしまったため、まだ掃除が終わらないのにブログの更新と来たもんだ。お正月は無事来てくれるのでしょうか。心配です。

さて、さる12月13日、郷土芸能のイベントに行ってきました。

房総の郷土芸能2014
2014年12月13日(土)
開場 11:45
開演 12:15
会場 鴨川市市民会館
入場無料/全席自由
公式のチラシはこちら




今回はなんと全部獅子舞のスペシャルイベント。
本当に本当に楽しみで、手帳にメモした上から赤丸をつけていたくらい。

しかも、見物客は車がないと見に行けない、ちょっと秘境気味なところの貴重な獅子舞がいくつも出るというありがたい企画でした。
私の勝手な都合なのですが、公共の交通機関が伸びていないところは基本行けません。

そんな機動力の弱い獅子舞ファンには、本当にありがたい催しです。
これは、フェス。サマソニや、フジロックのような、いっこいっこ見に行けない人にもやさしいすばらしい催し物。なのに無料ときたもんだ!
すごいね!
まるで奇跡だね



というわけで以下、レポ。

竜岡の神楽舞
竜岡神楽舞保存会/館山市
 
金銀眉の朱塗りの獅子頭に、緑地・白抜きのシンプルな胴幕にタテガミ。
胴幕の模様は正面に巴、左右に下がり藤でした。
boso201401.jpg

揃いの浴衣がかっこいい!
白地に紺の雲竜! 白足袋!
boso20140102.jpg


市井原の獅子舞・神楽舞(町指定無形文化財)
市井原の獅子舞・神楽舞保存会/鋸南町

まずは三匹獅子舞から。
演目は「ブッカイ」「コイコイ節」など。
青い幕(雌獅子は緑)に巴と唐獅子の模様。
舞手さんの市松模様の衣装とあいまって、とてもポップな印象。
袴は丈も短め。
鞨鼓は小さめでバチはないようです。
boso201402JPG.jpg

神楽舞
天の岩戸神話をベースにした舞だそう。(資料より)
ツルギの舞ですが、両手に刀で強そうです。
獅子頭はシンプルなのですが、やっぱり衣装がポップ
紺の胴幕にオレンジの巴、舞手は紫の小袖と朱色の袴。単色無地、大好きです。
boso201403.jpg

和泉の三役(鴨川市指定無形民俗文化財)
和泉の三役保存会/鴨川市

和泉の三地区で行われていた棒術・羯鼓舞・神楽獅子舞が江戸時代に揃って奉納されるようになったもの。(資料より)
棒術から始まります。
可愛らしい小中学生から、さすがのクオリティの大人まで、何組か見られます。
棒術トリの真剣での竹を斬るのは会場からも歓声があがっておりました。
boso201404.jpg
なのに、私の写真は前の人の頭がばっちり写り込んでいるのしかないわけですよ。
もう。あー、もう

続いて三匹獅子舞
ここでは「獅子舞」はこっちを指して、二人立ちの方は「神楽舞」と言うんですね。
これは花笠に雌獅子が隠されたところ。
boso201405.jpg

そして神楽舞
緑地に白抜き毛卍紋のオーソドックスなものに、裾が波と注連縄。
黒目がちで口が大きく開いていました。
boso201406.jpg


千倉町久保の神楽
久保区・久保青年会有志/南房総市

これ!
胴幕の柄が初めて見るタイプ!
唐草ぽいんですが、海藻っぽくもあり。
なんだこれ!
boso201407.jpg


小戸の初午祭り(南房総市指定文化財)
小戸区初午保存会/南房総市

獅子の中から鬼が!
雷さまじゃないよ!
悪い鬼だよ!獅子の大事な玉をかすめ取る、悪い鬼だよ!
boso201408.jpg
その後鬼は、鍾馗さまに退治されて院長に助けられて…という、物語のある演目でした。
こちらの胴幕も特徴的。唐草のようで…海洋生物のヒレのようでもあります。



青柳のかっこ舞
青柳区鞨鼓/館山市

小中学生の三匹獅子舞。
身体が軽い!躍動感のある鞨鼓舞です。
boso201409.jpg

boso201410.jpg


トリは
北風原の羯鼓舞(千葉県指定文化財)
北風原羯鼓舞保存会/鴨川市

おかめとひょっとこもいるよ!
大太鼓はとても古い型なんだそう。
boso201411.jpg

足をあげたり、腰を落としたり、大きな動きが多くて見応えありました。
これはいつか、現地で見たい!
boso201412.jpg

以上。

大満足の一日でした。
本当に。
今年の獅子舞見物を締めるにふさわしいスペシャルイベントだよ!




鴨川市市民会館は千葉から特急使って約1時間半、鴨川シーワールドで有名な安房鴨川駅から徒歩3分くらいのところにある、海の近くのだいぶ年季の入った会館です。

実はわたくし、すっかりペーパードライバー(ゴールド免許)。車があっても運転できない。アクセルってどっちでしたっけ?な状態なので、危険きわまりないのです。
かといってタクシーを気軽に拾って乗りまくるほど財布もずっしりしてはいないのです。

なので、本当に、
千葉県教育委員会、ありがとう!
鴨川市教育委員会、ありがとう!
館山市教育委員会、ありがとう!
南房総市教育委員会、ありがとう!
鋸南町教育委員会、ありがとう!
千葉県無形民俗文化財連絡協議会、ありがとう!
↑主催





というわけでこんな大晦日の夜に本ブログは急いで更新されます。
見てくださった方、「ブログみたよ〜」といってくださった方、コミティアなどで冊子をお買い上げくださった方々、
とてもこっぱずかしいけれどありがとうございます。

そして素晴らしい獅子舞を見せてくださった団体のみなさま
本当にありがとうございます。


近いうちに、仏像や妖怪のように民俗芸能にもバブルが訪れると確信しているのですが、そうしたら今みたいに気軽に見に行けなくなっちゃうのかな。
でも活性化するのは嬉しいな。
その前にいっぱい見ておきたいな。

そんなわけで、本年もたいへんお世話になりました。
来年もよよろしくお願いいたします。

新年はじめは
4日千葉市美術館のお迎え獅子舞に行ってきます!
(出演:登戸神社登戸神楽囃子連)

昆乃ノギ
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR