鹿野山のはしご獅子舞 その2

前回の続きです。

ちょろっと書いたのですが、この日私は
さとう柏花さんとお会いしました。
「獅子舞が好きな女性が主人公の漫画を描くので話が聞きたい」
とのことでなぜか白羽の矢が立ったのが私。

少し前からメールで連絡を取り合っていたのですが、この日一緒に獅子舞見物→お話の予定でスケジューリング。実物も素敵な方でした。
実は「獅子舞大好き!」でさらに創作活動をしているという女性の実物を見たのが初めてて

ラピュタは本当にあったんだ!
父さんは嘘つきじゃなかった!


という気持ちになりました。

その後、獅子舞が終わりあっさりと引き上げるドライな観客たちに逆らって
「白鳥神社に行こう!」
「ヒマそうな保存会の人がいたらちょっと話を聞いてみよう!」
などと、諦めきれないでいると


「獅子舞お好きなんですか?」
と、ニコニコの男性が。

ハテ、この人どっかで見たことあるぞ


「私、埼玉で獅子博物館をやってます」という高橋さん
でした。


そりゃ見たことあるよ!
客席から見ましたよ!
壇上で見ましたよ!



去年の獅子舞シンポジウム行きました!
すごく良かったです!


たくさんお話させていただきました。
高橋さんは、柔和で、気さくで、獅子舞愛にあふれる方でした。
「お会いしたことをブログに書いてもいいですか?」
とお問い合わせしたところ、「いいですよ」どころか画像までいただきました。

s-DSC03317.jpg
高橋さん撮影。来賓席の後ろあたりの位置より



s-DSC03330.jpg
高橋さん撮影。正面よりの「しゃちほこ立ち」


千葉県内中心にしか動いていない私にとっては感動と驚愕の連続でしかない貴重な獅子舞話が聞けて
ほんと…もう…感無量。
隣では柏花さんが猛烈な勢いでメモを取っていました。

高橋さん、現在は来る年末12月6日に予定されている獅子博物館のイベント「獅子博物館表彰式」で
会津の小松彼岸獅子
岐阜の数河獅子
新潟の桟俵神楽
埼玉の古久喜のささら獅子舞

を招聘すべく、ご尽力の真っ最中です。


いただいたお名刺にも
ほれ、このとおり。
img231.jpg



はしご獅子舞は終わるとあっという間に人がはけて、開催側は宴会に突入。

その横でわたしたちはしばらくおしゃべり。

さらに解散した後、柏花さんと君津駅周辺で3時間くらいずっと獅子舞の話。


とても楽しかったです。


さとう柏花さんの獅子舞ガール(仮)、連載始まるの楽しみにしてます。
私の話、何の参考にもならなかったら申し訳ないです。

超応援








獅子博物館では現在会員募集中とのこと。
年2回以上の博物館ニュースに加え、会員は通年獅子博物館に無料で入館できるそうです。

というわけで、入会してみました。

獅子博物館ニュース2015年4月1日号は
季節ごとのイベントの詳細報告
博物館の活動報告
さらに館長の特別論考「当館が一人立ち三頭獅子舞という呼称を用いるわけ」
がはいってカラー20p。画像多数。

一回飲みに行ったら5000円くらいでしょ。
その半分で一年間獅子舞情報を楽しめるならなかなかお得。(なんだこの算用)

曰く、現在はあまり広報活動をされていないとのことです。もったいない。
そんな獅子博物館は
一般540円
大学・高校生320円
中学生以下無料
開館時間は9時~17時(入館は16時まで)
で、事前予約が必要。
JR宇都宮線白岡駅東口から徒歩約7分
〒349-0217 埼玉県白岡市小久喜1262-8
TEL:0480-92-9105



ちなみにうちからは片道2時間以上かかります。




今回は獅子舞もとってもよかった上に
獅子舞に思い入れのある方と会えた上に
獅子舞の話がたくさんできて嬉しかったです。

という自慢話です。

こういったご縁くださった獅子の神様ありがとうございます。

終わり。

鹿野山のはしご獅子舞

2015kano01.jpg

鹿野山のはしご獅子舞
2015年4月28日12:30
千葉県 君津市 鹿野山119-1九十九谷展望公園



はじめにお断りしておきますが、今回の記事は長いです。
気の短い怒りんぼの方は我慢できません

私のブログは冗長でムカつく。

と思われる方でも鹿野山のはしご獅子舞は素晴らしいです。




今回は車です。
11時頃着いたのに、展望公園の駐車場はいっぱい
ほんらい駐車できるはずのない、芝生の上までいっぱい
どうやって出るのか不安のほどいっぱい
お車で行かれる方はお気をつけください。


ちょっと離れたところに路駐して、始まる前に向かいの白鳥神社にお参り。
2015kano02.jpg
2015kano03.jpg

ここには「白鳥神社と「鹿野山のはしご獅子舞」という看板が立っています。

以下、獅子舞に関する部分だけ抜粋。

(前略)当社の祭礼は、毎年四月二十八日に行われ、九十九谷を一望する社前の広場において、千葉県指定無形民俗文化財「鹿野山のはしご獅子舞」が奉納されます。
伝承によれば、永正年間(十六世紀初頭)に真言密教を流布するため、紀州高野山から弘範上人は当地に訪れた際、上人の徳を慕って多くの「きこり」が鹿野山に移り住んだと伝えられます。
きこりたちが、遠く離れた故郷の奥高野をしのび、獅子に託して五間一尺(約九・三メートル)のはしごの上で舞ったのが「はしご獅子舞」の始まりであるといわれ、獅子の舞うさまは郷愁に満ちています。
平成元年一月三十一日
君津市教育委員会

以上。


11時過ぎに着いたのですが、もう既に会場は獅子を待つばかり。
そりゃー駐車場もいっぱいだよ。
右側にある万灯は山車で、この日の朝からお囃子とともに会場まで練り歩いています。
2015kano04.jpg

獅子は出番待ち。
2015kano05.jpg


地元で採れた筍を使ったという筍のお味噌汁を無料配布しておられました。
すっごくわかりづらいんだけど、ワカメと筍がとても美味しい!
2015kano06.jpg

そしてさすが「展望公園」だけあってこの絶景!
2015kano07.jpg


と、のんびりしている間に、獅子は御祈祷のため神社に入って行ってしまいます。
2015kano08.jpg


会場ではA3のペラ1枚に「鹿野山梯子獅子舞」と題された印刷物が配布されています。
もともとこれはA3両面印刷だったパンフレットで、裏面もあったはずなのですが、もう在庫がないんでしょうか。
2015年は一面だけ印刷されたものが配布されていました。
再販求む!


しばし時間が空きますので、徒歩10分弱の神野寺へ。
2015kano09.jpg

五色のが美しい拝殿。獅子舞のついで感満載でさっとお参りしただけなのですが、もっとゆっくりしっかり見るべきであったと後から後悔。
2015kano10.jpg






そんなこんなしているうちに、獅子舞の時間がきてしまいました

今回はなんと、初の獅子舞オフ会。
さとう柏花さんとお会いしました。

挨拶もそこそこに、獅子舞見物。


まずは気分を煽ってくれる「寄せ太鼓」。(配布資料では「寄せ囃子」となっています。アナウンスでは太鼓とおっしゃってました)
「獅子を呼ぶ」んだそうです。
このへん、獅子が高野山から連れてこられたという話にリンクしていて素敵!
2015kano25.jpg

太鼓も笛も素人が聞いてもわかるくらいすっごくお上手です。
太鼓はリズムも強さも安定しているし
笛も音が途切れたりしないし、ながーくのびる音も良く響くし。


お囃子が終わるとはしごの最上部にお札が貼られて
2015kano11.jpg


一升瓶を持ったおじちゃん(ちゃんとした役名があるのかもしれません。)が
お神酒を口に含んで梯子とゴザに吹きかけます。
2015kano21.jpg
グレートムタやグレートカブキがやる毒霧のあの感じです。

これには、お清めと滑り止めの効果があるんだとか。
はしご一段一段、丁寧に吹きかけられていくのを見ると、嫌が応にも
「ああ!あんな高いところに獅子が登るんだ!」
と胸が高鳴ります。



そして白鳥神社の神主さんでしょうか? 御祈祷があって(神事なので写真は割愛)

獅子がお神酒をいただきます。
2015kano12.jpg
口からにゅっと手が出てくるの。
会場内に笑いが。


ここで満を持して
獅子が!
舞います!

まずは地舞と呼ばれる地面の上での舞。
獅子が好むという牡丹の花に見立てたヒモロギ(榊)を立てた蓮台を追って舞う四方固め。
この時、頭を地面にこすり付けるように低くして思い切り捻るような動きが竜巻のようでかっこいい。
2015kano13.jpg
2015kano15.jpg


四方固めが終わると、疲れて眠る獅子。
2015kano22.jpg

起きた獅子
2015kano23.jpg

頭がかゆい獅子。(ラブリー
2015kano24.jpg



いざ、はしごへ!
2015kano16.jpg


どんどん登ります。
2015kano17.jpg


がんがん登ります。
2015kano18.jpg



てっぺんまで登ります!
2015kano19.jpg



てっぺんで前がグーンと反るのが「てんぐるま」
2015kano26.jpg



大技!後ろが肩と腕で逆立ちするのが「しゃちほこ立ち」
2015kano20.jpg


後ろが前を抱えて持ち上げるのが「腹わたり」
2015kano27.jpg


後ろの肩に前が肩車して倒れこむのが「でんぐり」だそうです。
2015kano28.jpg


獅子が地面に降りてきて終了です。
最後はあまりにお囃子がかっこよかったので動画で記録。
そのため、写真はありません。


気になった方はぜひ、現地で本物を。





今回車で行ってしまったのですが、お会いした柏花さんはバスでいらしたそうです。
「途中のマザー牧場でどんどん人が降りて不安になった」とおっしゃる
九十九谷展望公園にはJR内房線佐貫町駅からバス鹿野山行き「終点」下車徒歩10分。

車は駐車場がありますが前述のとおりあっという間にいっぱいになってしまいます。

路駐か、神野寺近くの駐車場も使えます。

千葉県の観光物産サイトには「正午(予定)」と書かれていますが、始まりは12:30でした。
神野寺に行くならその前後どちらかに1〜2時間くらい余裕を持っていかれるのがオススメです。

会場は緩やかなすり鉢状で、観客のいるところは獅子の地舞の舞場より少し高めになっています。
しかも前の方の方は座ってくれているので、どこからでも見られるし、写真が撮れます。
来賓席側にもスペースありますが、さすがはしごの高さがあるので、本当にどこからでも見物できます。

譲り合い、とても、大事。
マナー、とても、大事。


今回はさらに続きます。
いったん終わり!

comitia112

comitia112.jpg

5月5日のcomitia112において当方にお越しくださいました心やさしき方々、ありがとうございました。

今回は

おししまいまい 1 はじめての獅子舞編 オンデマンド印刷 54p
おししまいまい 2 三匹獅子舞編 オンデマンド印刷 40p
おししまいまい別編 しし画帖 三匹獅子舞(一)自家製本 20p
を持って行きました。





「獅子舞やってます」という方(憧れ

さっと立ち寄ってくださって
さっと買ってくださった方(

一度来ていただいた後、なんとお友達を連れて来てくださった方(美人

貴重な埼玉の冊子をコピーしてくださった方(女神

「面白いことやってるね」とおっしゃってくださった方(ダンディ




私はとても小心者なのでいつもビクビクしながらイベントに臨んでおります。
今のところ一度も嫌な思いをさせられたこともなく、
そればかりか、いつも恐縮するほど嬉しいお言葉をかけていただき
本当に感謝の言葉もございません。


帰りの電車内で思い出してはニヤニヤしておりました。(気持ち悪い


もちろん獅子舞が素晴らしいんですが
お買い上げいただくたびに
「なんだ! みんな獅子舞好きなんじゃん!」と思います。




俗に「恋愛の賞味期限は3年」なんていわれるようですが、
もう獅子舞を愛でてからとっくに3年以上経っておりますので、これからもずっと

私は獅子舞が大好きです。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR