茂原市文化祭

お久しぶりです。
めっきり寒くなってPCで作業するときには
下半身に大判膝掛けをぐるぐる巻きにして
人魚のようになっている今日この頃。

みなさまインフルエンザの予防接種はお済みでしょうか。
私は数年前に受けたらAとBの両方にかかるという厄をぶっかぶった恨みから
今年も受けない決心をしています。どうでもいいですね。




さて、もうひと月近く前のことですが、
茂原市文化祭 芸能発表会」に行ってきました。
文化の日前後に各地で郷土芸能系のイベントが沢山ありますが

私は茂原市は本能公民館に行きました。

mobb01.jpg

だって粥米の羯鼓舞が出演するとお聞きしたので!

粥米の羯鼓舞は、長らくの休止を経て2012年に復活し
その後は毎年10月体育の日の前日に茂原市の橘樹神社で奉納されている三匹獅子舞です。




会場は駅から5分の本能公民館。
ここでは朝から地元のいろんな団体さんが日頃の成果を発表していました。
吹奏楽、フラダンス、太極拳、合唱などなど。


その中に
羯鼓舞。




その中で

羯鼓舞。




異色……!

とても…異色……!!


羯鼓舞は13時からだったので20分前くらいに到着したのですが
会場内はすでにほぼ満席。
開始5分前には立ち見も多数ですでに大盛況。
平均年齢は相変わらずすこぶる高いご様子。

雰囲気とても和やか


はじめに代表の方からご挨拶と解説があり
さっそく演舞が披露されます。

今回は公民館内、舞台と客席の間があまりなく
私の撮影技術も相変わらず残念なため
観客の頭がバッチリ写り込んでいますので

みなさま心の目で補正してください。

mobb02.jpg


mobb04.jpg


mobb03.jpg
途中、介添えの方が獅子に涼をとらせるべく扇でパタパタ。
なぜかこのとき、会場が大盛り上がり



そんなざわめきを意に介さず
獅子たちは羯鼓の上で上でをクロスした待機のポーズ!
mobb05.jpg



ふだんの奉納舞では披露されていないレアな舞も披露されました。




去年見に行ったときはこの動きはありませんでした。
mobb06.jpg



これも初めて見るポーズ!
mobb07.jpg
かっこいい!



これはあった!
女獅子争いの演目です。
mobb08.jpg


去年の橘樹神社では20分ほどの舞だったのですが
この日は挨拶があったとはいえ30分以上の披露。
しかも舞台。
疲労のほどもたいへんなものであったことと思います。




なんどか演目の間に介添人の扇タイムが入りました。




聞けば現在の粥米の羯鼓舞が橘樹神社以外で披露されるのは
この日が初めてとのことです。
初舞台の緊張からくる精神的披露もひとしおだったのではないでしょうか。


なのに、小休止中も
かっこいい

待機のポーズ!
mobtaiki.jpg



この日披露されたのは
オヤジエンエ
ピーヒャリロ
オオビシ
だそうです。
(当日の配布資料より)


今年の例大祭はあいにくの雨で中止になってしまったので、とてもありがたい機会でございました。


イベントの最後に獅子が背中にさしていた幣束を
希望者にあげちゃうよ☆

というスペシャルな振る舞いがあったのですが
その競争に打ち負け

事前にご連絡いただいていたのに獅子の方に
ご挨拶もできなかったりで

まあ私はグダグダでしたが




羯鼓舞は素晴らしかったです!
本当に!




プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR