千葉県立美術館 「香取神宮 神に奉げた美」

kenbikatori1.jpg

最終日のほぼ閉館ギリギリに千葉県立美術館の特別展「香取神宮−神に捧げた美」を観に行ってきました。

目当ては神幸祭などの祭祀に関わる獅子の資料だったのですが、そちらは「香取神宮神幸祭絵巻」のなかに伎楽系の獅子が2匹いただけで三匹獅子は見つかりませんでした。行けなかった方にご報告します。

kenbikatori2.jpg
ここで披露されていた絵巻のなかには神楽系の獅子2匹、1本角のと途中で鹿のように二股に分かれたもので胴幕のなかには2人が入っているものでした。各々の前後に羯鼓をつけた赤い仮面の人がついています。
これは伎楽系の獅子が珍重されていたからなのか
三匹獅子が近世になってから導入されたもので歴史が浅いからなのか
描いた人が面倒臭いから省いたのかはわかりませんが大変に興味深いものです。

絵巻はオリジナルのものの写しだそうで構図や登場キャラクター(という言い方はしない)などはほぼ同じ。なかには上手なのもあったし人間の上半身と下半身が分離しているようなオモシロ描写もあり。楽しみました。

みんな大好き海獣葡萄鏡(国宝)は真ん中で牡鹿が食われてるということをはじめて知ったし、細長い狛犬(古瀬戸黄釉狛犬、重要文化財)は見るたびに思ったより細長くて驚く。そしてこれのレプリカが神宮で売られていることをもっとたくさんの人に知ってほしい。私はどのタイミングで購入すればいいのかわからなくてまだ買ってません。
明治以前に神宮にあったという仏像はでっかい。現在はもう神宮にはないとのことで改めて神仏分離令が嫌いになったりしました。余計なことをしやがって。

最終日ということもあり図録は売り切れていました。ここまでの記述で正確さに欠けるのはそのせいです。

kenbikatori.jpg

余談ですがさっき確認したらこちらの展覧会のページはタイトルをクリックすると「平山郁夫展」に飛ばされます。終わった途端に捨て置かれているようでなんだか不憫です。
香取神宮いいのに。参道に美味しい蕎麦を出す店もあるのに。


2016東光院初詣

あけましておめでとうございます。
さっそく今年も初詣で獅子舞、見てきました。

平山囃子連
千葉県千葉市緑区平山町278(東光院
獅子舞は3が日 10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時のご祈祷の後




2015tokoin02.jpg

千葉の郷土芸能を見に行く人なら誰でも知ってる
超有名サイト「房総の祭時記」さんで情報を得たので
今年は東光院さんに初詣に行ってきました。

到着したのは12時ぴったりくらい。
駐車場は思ったよりも空いていて、すぐに入れます。

2015tokoin03.jpg

本殿向かって左側に舞台。
本殿からスピーカーで流れてくるご祈祷が終わった後に獅子舞。


2015tokoin04.jpg

ピッカピカの獅子頭。
お顔はけっこう穏やかな癒し系。

耳が取れそうなのがとてもドキドキしました。

2015tokoin05.jpg

なにはともあれ快晴の元
新年早々に獅子舞が見られて幸せー。

2015tokoin01.jpg

あっという間に舞は終了。
その後餅まき。
ついでにうまい棒も撒かれてました。
それが終わるとあっという間に人がはけてすっきり。


今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR