大橋の獅子舞

2016ohashi01.jpg

何にもしていないはずなのに日々忙殺されています。
これが…老いか……!
(または惚けか)

1ヶ月もまえですが、大橋の獅子舞を見てきました。
大橋の獅子舞
2016年 10月 29・30日(10月最終の土・日曜日)
19:00~20:30ころ
千葉県松戸市大橋769(大橋胡録神社)

松戸市内3地区(大橋・和名ケ谷・上本郷に伝承されている獅子舞のうちのひとつです。
五穀豊穣と悪霊退散をいのる行事として行われてきたものですが、その起源と由来は分かっていません。



大橋胡録神社の鳥居前、掲示板にはこんなポスターが掲示されていました。
2016ohashi02.jpg
「録」の字が難しいですね。上に竹冠がついています。



2016ohashi03.jpg
参道には少しだけで店が出ていました。
それを抜けて
この暗くて勾配のきつい階段を登りきると拝殿があります。




2016ohashi04.jpg
拝殿前はすでに準備万端。



拝殿の中には獅子頭が。
2016ohashi05.jpg



19:00を少し回った頃、舞がスタート。
拝殿から猿に先導された獅子たちが出てきます。
2016ohashi06.jpg


はじめはみんなそろって。
2016ohashi07.jpg



猿の背中にピカピカが。
お祭りや盆踊りの時によく見かけるビョンビョン伸び縮みするアレ(名称わからず)です。
2016ohashi08.jpg
これは後ほど興奮した子どもたちにぶっちぎられていた。怖。


2016ohashi09.jpg
いつものとおり暗くて無駄にブレた写真を量産する私。
下手くそか。
こちらはどうやってそんなになったのかわからないほどブレたもの。

獅子がまるでラスボスのようだ。



しばらくすると猿が柿とリンゴを客席に投げます。
柿は猿カニ合戦?
リンゴはなんでだろう。
ここ、観客のボルテージが強いほど上がります。
2016ohashi10.jpg
ここの獅子舞はとにかく猿が大活躍していました。
前年まで見ていた方の話では今年は特に活躍しているとのことで
そんなの見られてラッキーだったのかもしれません。



舞場はこのゴザの敷かれたスペースのみなのでけっこうこじんまりとしたもの。
猿はゴザスペースを出入りして会場をわかせていますが
獅子たちはゴザの上だけ。


女獅子隠し。
2016ohashi11.jpg
赤い顔の女獅子が膝をつきます。


すると両脇から花笠が出てきて女獅子を隠しちゃう!
2016ohashi12.jpg
男獅子たちは周りをぐるぐると回って女獅子を探します。


無事、女獅子が見つかると最後にみんなで舞。
2016ohashi13.jpg


このあと再び猿が柿とリンゴを投げて終わりです。




とにかく猿の印象が強い獅子舞でした。
おひねり(ご祝儀か)をもらった人に一人ずつみかんのお返しをして、
興奮する子どもたちがつかみかかってくるのをあしらい、
ゴザに入ってくる人たちを下がらせ、


とにかく猿が働き者なんだよ。



「松戸の獅子舞」と括られるように獅子頭なんかは和名ヶ谷の獅子舞と似ているところが多かったように思います。


あと私は上本郷の獅子舞を見れば一回は松戸の獅子舞をひととおり見たことになるので次こそはと心に決めたのでした。
来年は行くぞ。
目標は「同じ年に3つとも見る」
早くも抱負がひとつ。



ところでこの日、獅子舞見物仲間(と思っているのは私だけかもしれない)の方からほうぼうの獅子舞の資料をいただきました。それがまた魅力的でね。ありがとうございます。

獅子舞見物を初めてたった数年ですが、千葉からほとんど出ていなかったので来年こそはもう少し遠征してみようと心に決めました。
あと改めて写真の勉強をしないと自分が悔しいということに気がついた。




くっそう!
学生の頃にちゃんとやっておくんだった!
写真論(座学。カメラは使わない)で満足してる場合じゃなかった!


川越まつり

2016kawagoe01.jpg
だいぶ遡った話ですが、10月15日は埼玉の川越まつりに行ってきました。
ぐずぐずしているうちにユネスコに先を越されてしまった。
(おめでとうございます。)

今回はめずらしくひとりぼっちではありません
高校からの友人と、川越在住の若者が(この子は途中まで)一緒。
すっげー楽しかった。手放しで楽しかった。

道すがら地ビール「鞠花」を飲んだり(美味)
居食屋 とりせい」の鴨のつくねの串焼きを食べたりしつつ(このあたり写真を忘れてるのは一生懸命飲み食いしたから)

川越熊野神社にお参り。
2016kawagoe02.jpg

そのお隣の弁財天ではばっちり小銭をジャブジャブ洗い。
2016kawagoe03.jpg


山車を眺めて興奮する。
2016kawagoe04.jpg



氷川神社にも行ってきました。
鳥居でっかーい。まったく画面に収まらない。
2016kawagoe05.jpg


お参りの行列に並んでいたらここにも山車。
2016kawagoe06.jpg


氷川神社の情報はもうネット上にも溢れかえっているし、ハイセンスな公式サイトもあるのでまあいっか。
と思っていたのですが、なんか私たち3人が異常に盛り上がったのが「人形流し
2016kawagoe07.jpg


箱に初穂料を入れて人形を御神水の小川にながすもの。
2016kawagoe11.jpg


息を吹きかけた人形。
2016kawagoe08.jpg

さあ行け! 穢れを祓いたまえ! go!go!
2016kawagoe10.jpg

おおお! 全然沈まない! 溶けもしない!
焦る! 早く消えて無くなって!

けっこう本気でドキドキしました。
予想よりだいぶ時間がかかりましたがしっかりつけて無くなったのを確認して心の平穏を取り戻します。

この絵馬トンネルもステキ。
2016kawagoe12.jpg


さすがの川越まつり、どこもかしこも人手がハンパないので今度なんでもない日(出来れば平日)にゆっくり観光で来たい。


夕方になると祭りはさらに盛り上がってきますが、私たちは撤収しました。
2016kawagoe13.jpg


帰りしな寄った蓮馨寺のお化け大会。
たいへんな盛況ぶり。
2016kawagoe14.jpg
2016kawagoe15.jpg


もちろんおびんずる様も存分に撫でさすってきました。
2016kawagoe17.jpg




お土産はこちら。
大量に見えるけど2日くらいでなくなりました。
2016kawagoe16.jpg


川越おもしろい。
また行きたい。

comitia118のお礼

comitia11801.jpg
もう2週間以上前になりますが、ビッグサイトで開催されたcomitia118に出店いたしました。
来てくださった方々本当にありがとうございます。

「新刊ないんですか?」と聞いてくれた方、ほんとごめんなさい。
根性なし! 根性なし! 私は根性なし!

お話しさせていただけて、本当に励みになります。
毎度毎度、美女もイケメンもでてこない(というか人間の顔が出てこない)本で
微妙に申し訳ないようなすっぱい気持ちですが
個人的な猛りを共有できる方に拙著がわたっていると思うと本当に嬉しいです。

ありがとうございました。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR