第6回 ちば伝統文化の森まつり

第6回 ちば伝統文化の森まつり
に行ってきました。

第6回 ちば伝統文化の森まつり
2017年3月18日 13:30開演
会場:青葉の森公園文化ホール

何度か行っているイベント、のはずがブログには書いていなかったようです。なんでだ。

千葉市にある「青葉の森公園」という千葉県立中央博物館もあるでっかい公園の中の文化ホールで開催されるイベントです。
この公園、スポーツの競技場とかもあって千葉県民ならみんな知ってる級の場所。
特にスポーツやってた人なら一回は行ったことあるんじゃない?という。

私も中学生(高校生かな?)のときに友人の陸上大会の応援に来たことがあります。
なつかしー!

とかいってその後も博物館の方にはちょくちょく来ている。


で、伝統文化の森まつり。
出演団体は
おらんだ楽隊(香取市)
dentobunka2017_02.jpg
登場したと思ったらそのまま外に出て公園を回って20分くらいでまた会場に帰ってきました。

新しい…。会場の観客は完全に置いてけぼりで逆に面白かったです。
段取りにgoを出した人は誰なんだろう。

隣の席のお年寄りがざわついていたのが印象的でした。



伊能歌舞伎保存会(成田市)
dentobunka2017_03.jpg
白浪五人男です。
地芝居、もしかして初めて見たかもしれぬ。

奥深い。



望月太左衛 社中(ゲスト)
dentobunka2017_04.jpg
毎回ゲスト枠があってプロの方が出演されるようです。

前は津軽三味線を見ました。

和楽器とお囃子についてわかりやすい解説と実演を披露なさっておられた。



明塚諏訪神社獅子舞保存会(東京都板橋区)
dentobunka2017_05.jpg
トリになんと千葉県外の団体。
どういった経緯でこちらが招かれたのかはよくわかりませんでしたが、千葉で板橋の獅子舞が見られたのは嬉しかった。

赤塚諏訪神社、新高島平駅から徒歩で15分くらいということなので次は現地で見てみたい。




ホール内で芸能が披露されているとき、ホールの外では物産展が開かれていました。
dentobunka2017_06.jpg
野菜や干物もあったけど、私はパンを購入。

これは!
たいへん美味しい!

あと!
パンが大きい!(重要)
たいへん美味しかった!





全体的にまったりとした公演でした。
天気もよかった。




道すがらすれ違ったちびっこが大声で

「ここには!狸が!いるんだよ!!」

ってふれまわっていた。


狸か。大事件だな

第28会 民俗芸能と農村生活を考える会

ついさっき豆をまいたと思ったらうっかりひな祭りが過ぎてしまう。


という年寄りあるあるで驚愕しています。
お久しぶりです。

なんだかぐだぐだと日々を過ごしていたら今年の民俗芸能始めが2月末になってしまったという出遅れっぷり。

今回はイベントです。
やっと生で念仏剣舞の鑑賞にあずかれる機会がやってきました。
もちろん地元にもすばらしい郷土芸能はいっぱいあるんですが
他県、しかも東北は遠いのでこういうイベントは本気でありがたい限りです。

やったあー

第28会 民俗芸能と農村生活を考える会
2017年2月25日 13:00〜16:00
会場:日本青年館 一ツ橋ホール


年末あたりに親切な御仁から教えてもらったイベントです。
その節は本当にありがとうございます。
お世話になってばかりですがこれからもよろしくお願いします。(図々しい)


「民俗芸能と農村生活を考える会」は初めてのイベントでした。
申し込み制ですが、無料です。
お土産の資料が充実しててうれしい。
noson28_01.jpg
特に大船渡市の郷土芸能が網羅された小冊子がすごい。
ずっと見ていられる。

こんなにお土産までもらって無料でいいのか。
お金を取ってもいいのよ。
財布は膨らませていくわよ。



「考える会」の構成は以下
第一部
民俗芸能の背景を探る
一、大船渡市の自然や歴史・文化、人々の暮らしを映像で紹介
二、講演(演題「大震災と民俗芸能」)
第二部
民俗芸能の公演
【演目】
一、三光の義(金津流浦浜獅子踊)
二、念仏踊り・綾踊り(浦浜念仏剣舞)
三、礼庭(金津流浦浜獅子踊)
四、一本扇子・二本扇子(浦浜念仏剣舞)
五、雌獅子隠し(金津流浦浜獅子踊)
六、長刀・高館(浦浜念仏剣舞)



金津流浦浜獅子踊
noson28_02.jpg
客席後ろから入場してきた獅子(鹿だけど)たち!
ステージが狭そうです。
かっこいいなあ。

鎮魂供養でこんなのが来たら迷わず成仏しちゃうしちゃう。




浦浜念仏剣舞
noson28_03.jpg
わたくし初めての生剣舞です。

解説によるとこちらの剣舞は「鬼剣舞」ではなく「念仏剣舞」面に牙があると鬼でないと鬼じゃない、っぽい。らしい。
明文化されてはいないようですか、どちらも鎮魂供養の舞だそうです。



再び金津流浦浜獅子踊
noson28_04.jpg
これは雌獅子隠しです。
鹿踊は装束がときめく。
踊りも歌もよくて情報多すぎか。
最高か。



そして浦浜念仏剣舞
noson28_05.jpg
こちらは長刀の演目です。
長刀ですがだいぶ短め。

解説をメモった私の手帳にすげーきったない字で
「念仏剣舞は面が5色。これは仏閣の五色旗などに見られる思想と同様のもので、剣舞における黒い面は一人だけ。これは僧を表し、それ以外は霊である。踊りによって霊を供養、成仏させていく」的なことを書いてありました。

剣舞はいい。
一回見てあっという間に沼にドボン。

これが怖くて東北の郷土芸能はいままであまり見てこなかったんですが
遅かれ早かれ沼に沈むのはわかっていたのでけっこう我慢した方だと思う。
すでにもっと見たくてしょうがないもの。


と、獅子踊と念仏剣舞が交互に披露されました。
本当にあっという間で、正直もっと見たいんですが
またそれは違う機会にちゃんと見ろ
と神さまが言っていると思って素直に新幹線の予約でもします。



今回撮影可能かどうかわからなかったのでカメラを持って行きませんでした。
というわけで写真はとても少ないです。
全部iPhoneで撮ったのでお見せできるものがあまりないのですがそれでもiPhoneすげーな。
こういうときスマホにして良かったと本気で思います。
サンキューベリマッチ、ジョブス。(軽薄)



noson28_06.jpg
最後みなさまお揃いですばらしい。




さて冒頭でも自慢しましたこの冊子。
noson28_07.jpg
獅子舞(権現舞)は入っておりません。
数が多いので入らなかったようなことをおっしゃっていました。



大船渡市郷土芸能協会のサイトにも市内の郷土芸能の情報が美しく紹介されているので
速攻でブックマークしました。
これいいなー。
全国版が欲しいです。
あるのかな。



いまのところ
「鹿踊はいいぞ」「剣舞はいいぞ」という頭の悪いことしか言えないんですが(しかもそんなのみんな知ってる)それは私がまだ消化しきれていないせいです。

獅子舞もいまだどこか未消化な感じなのにさらに新しい扉を開いてしまって
生きてるうちにどうにかなるんだろうか


このパッション。


とりあえず夏に岩手は行く。仕事も休む。
決めた。
プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR