平岡 鳥見神社の獅子舞2014

さる5月3日、印西市平岡 鳥見神社の獅子舞に行ってまいりました。

これは平岡鳥見神社の春の例大祭に、苗代の種まきが終わるころ(オコト)に悪魔払いと豊作を祈願して、奉納されるもの。獅子舞の上手下手で豊凶を占ったとの口伝も残されています。

tomi2014_00.jpg

去年も行ったよ。よかったよ!
今回はちゃんと演目もメモしてきました。
1.ボッコミ
2.初の舞(カカ)
3.二の舞(カカ)
4.舞出し(セナ)
5.初の舞(セナ)
6.二の舞(セナ)
7.舞出し(ジジ)
8.初の舞(ジジ)
9.二の舞(ジジ)
10.弓くぐり(ジジ)
11.眠りの舞
12.大廻りの舞
13.勇み三角の舞
14.蚯蚓拾いの舞
15.喧嘩の舞
16.仲三角の舞
17.喧嘩の舞
18.仲直り三角の舞
19.大廻りの舞
20.籤の舞
以上。




カカ(女獅子)
頭の飾り羽が短め、茶色と黒。
角はなしで襦袢や背中の帯がピンク、赤系統です。
tomi2014_01.jpg



セナ(子獅子)
頭の飾り羽はふさふさで真っ黒。
尖り角あり。襦袢は寒色。
tomi2014_02.jpg



ジジ(親獅子)
頭の飾り羽はフサフサで白いものが混じります。老。
捩れ角あり。襦袢は渋い黒っぽいもの。
tomi2014_03.jpg


弓くぐり
これは結界を超える、とか特別な力を示す、という意味があるみたいです。と、図書館にあった映像資料で説明されていました。
tomi2014_04.jpg


眠りの舞
疲れて眠ってしまったジジが眠りから目覚めるまでの様子。
ゆったりとした感じ。
tomi2014_05.jpg


蚯蚓拾いの舞。
食べ物を探している様子なんだって。
tomi2014_06.jpg


喧嘩の舞。
女獅子争いです。
tomi2014_07.jpg

拝殿前の幣束の近くまで追いやります。
tomi2014_08.jpg

舞は全演目で40分くらい。
ストーリーがはっきりしているので劇としてもおもしろいです。跳んだりはねたりはありませんが、廻る動きのときはとくに背中の帯が揺れて美しい。
はじめに一組、次に巫女舞(浦安の舞)があって最後に獅子舞がもう一組舞います。

最後に餅撒きがあります。
なんと3000個も撒かれます。
ごちそうさま!




備忘メモ
平岡 鳥見神社の獅子舞
開催地:印西市平岡1476 鳥見神社
交通:JR成田線木下駅からふれあいバス東ルート「平岡集会所」下車徒歩5分
   *歩いても20〜30分くらい。バスは少ないので歩くつもりの方が確実。小林駅からも行けます。
時間:13:00〜(神事と挨拶などからはじまります)

天気がいいと暑いくらいの陽気ですが、境内は木陰なので寒いくらいです。
羽織れるものがあると便利。
神社の近くにはコンビニなどありませんのでご覚悟を。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR