粥米の羯鼓舞

先週の話ですが、茂原市に粥米の羯鼓舞を見に行ってきました。


粥米の羯鼓舞
2014年10月12日(日)11:40ごろから
千葉県茂原市本納738(橘樹神社)

本納橘樹神社の秋祭りで演じられる羯鼓です。
舞子は3人、
・弟橘媛(おとたちばなひめ)
・日本武尊(やまとたけるのみこと)
・忍山宿弥(おしやますくね)の象徴
一重の衣服に襷(たすき)を掛け、くくり袴(はかま)を穿き草鞋(わらぢ)ばきで、腹部に羯鼓をつけ両手に撥(ばち)を持つ。楽は羯鼓と笛とからなり、笛手は一重着の着流しに黒の羽織をつけ白足袋をはき頭には菅の笠をかぶり、祭の行事開始となると笛手は楽を奏し舞子は腹にくくった羯鼓を打ち、体を振り舞いながら参道を進み、土足のまま拝殿を通り本殿に参拝、引き返して社前で演舞を奉納。終って神輿渡御の行列の先頭を行進する。



朝は10:30頃に駅に着いたのですが、もうさっそくお囃子の音が聞こえてきます。

え!?
もう始まっちゃってる!!


とか どっきどきしたけど大丈夫だったー。
落ち着いたら街中いたるところにこんなの貼ってあったわー。
どっちかっていうとちょっと早すぎるくらいだわー。
kayu02.jpg


山車の巡行があります。
こんな感じでお花もりもりの山車が待ちなかを進む!
kayu03.jpg
中にお囃子隊が乗ってるよ!
てっぺんの人形は取り外し可能っぽい。
出たり引っ込んだりしてました。(そんなに頻繁じゃないけど)


橘樹神社
お祭りの雰囲気充分な、出店も出てる参道に獅子が入ってくるよ!
kayu04.jpg

舞は短いけれど、速い動きが多くて見応えがありました。
kayu01.jpg

顔がとっても大陸系の獅子舞ぽくて新鮮。

へー(感心)


で、たぶん20分くらいで羯鼓はおわり。
再び来た参道を引き返し、向かいのセブンイレブン駐車場へ。
kayu05.jpg
横断歩道をわたる獅子。

信号待ちながらも笛が続く限り舞う獅子。

ぞろぞろとついていく人々、ハーメルン!




真向かいがセブンイレブン駐車場で、その一角に山車もとまり、端っこでは獅子が頭をつけたり。
車で来る人は便利なだとおもいました。私は電車だけど。
獅子頭ながめながらコーヒー飲んだりできてとても優雅な気分でした。



来年2015年は例大祭のようす。
神輿が出動。



試行錯誤して作ってるサイトの方に詳細載っける予定ですので、今日は簡単に終わります。
そのかわり、神社にたくさんいた狛犬の写真を撮ってきましたので見てやってください。

拝殿の側から鳥居に向かって↓
粥米01
粥米02
粥米03
粥米04
※キャプションは私が勝手につけただけでそんな名前のわけないですよ。落ちついてください。



また!

これから出勤なんで!
朝っぱらから獅子舞のことで頭いっぱいで仕事大丈夫か。
今日はカッターいっぱい使う日なのにね。危ないね。






粥米の羯鼓舞
千葉県茂原市本納738(橘樹神社)
JR本納駅から徒歩10分ほど

駅から近くて、山車も出て、3年に一度は御輿も出るなんて本当になんかお得でおののく

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/24 08:58)

茂原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノギ

Author:ノギ
獅子舞が好きな千葉県民。

ふりうやかい
http://huriuyakai.web.fc2.com

最新記事
ついったー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR